昨夜の出来事

(津嘉山さんっぽく、お読み下さい←意味不明)

もうすぐ時計の針は
12時を回ろうとしています
今日と明日が出会うとき

男は、すやすや眠っていた・・・。

そう、
彼(pi-kan )は、
最終回を
 ・
聞き
 ・
 ・
逃した
 ・
 ・
 ・
ので
 ・
 ・ 
 ・
 ・
 ・
あっ
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
た。





トホホ・・・(泣)

注) クロスオーバーイレブンをお聴きでない方には、意味不明のエントリですいません^^;
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-08-20 18:31 | 色々

「52nd Street 」

a0028744_2182259.jpg     1.Big Shot
     2.Honesty
     3.My Life
     4.Zanzibar
     5.Stiletto
     6.Rosalinda's Eyes
     7.Half a Mile Away
     8.Until the Night
     9.52nd Street

Billy Joel 1978年作


アマゾンのとあるレヴューには、この「ニューヨーク52番街」と「ストレンジャー」2作品「ニコイチ」で「ニューヨーク物語」とありました。
なかなかうまいこと言うナァと妙に感心してしまいましたが、じつは私、ビリー・ジョエルはこの2作品しか知らないです。
その後の彼の作品は、ほとんど記憶にない。
私にとってのビリー・ジョエルは、この2作品で完結です(笑)

iTunesに入っていなかったので借りてきました。
明日から、しばらくmyシャッフル・ふるはちに常駐させて楽しみたいと思います。
(ジュリーの謎を解くためにも^^;)
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-08-19 21:08 | 音楽

「The Stranger」

もうすぐ時計の針は
12時を回ろうとしています
今日と明日が出会うとき

クロスオーバー・イレブン

15日の夜から、期間限定復活の「クロスオーバー・イレブン」を聴いています。
いい番組だと思う。
期間限定といわず、完全復活して欲しいものだナァ。

ちょこっと検索してみたらファンサイトがありました。
こちらの資料によると、私はほぼ最初から聴いていたようです。
1978年11月23日(レギュラー第1回目放送)ですから、もう27年前ですか・・・遠い目。

この番組の魅力のひとつは、必ず1曲以上「!」の曲が流れる事(チョー個人的見解^^;)
で、昨夜の「!」は、ビリー・ジョエルの「ストレンジャー」。
あの口笛で有名な曲ですね。って、ご存じない方のほうが多いのかしら、もしかして。


a0028744_216101.jpg
1.Movin' Out (Anthony's Song)
2.Stranger
3.Just the Way You Are
4.Scenes from an Italian Restaurant
5.Vienna
6.Only the Good Die Young
7.She's Always a Woman
8.Get It Right the First Time
9.Everybody Has a Dream
                                         Billy Joel 1977年作


奇しくも、第1回目放送の前年に発表されたアルバム。ってことは、こちらは28年前・・・ぐはっ。
今宵は、過ぎ去った若かりしあの頃を思い出しつつ、口笛でも吹いてみることにします。
”ひゅ~”っと^^;
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-08-18 03:07 | 音楽

靖国神社参拝に関する所感

本当に
「わが国は、かつて植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。こうした歴史の事実を謙虚に受け止め、改めて痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明する」
のであれば、靖国参拝をやめるべきだと思う。

靖国参拝が不戦の誓いにならないという事は、
◆木偶の妄言◆  brotherjinさんの
未来に続く靖国問題


世に倦む日日 thessalonikeさんの
日本の欺瞞 - 「何度も謝罪した」「靖国参拝は平和のため」


に詳しいです。

More
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-08-15 18:27 | 独言

東アジア選手権「日本vs中国」

なにが”わけわかんな”かったか?について。(完全な独断です^^;)

DFまで全て替える必要があったのか?
替えるにしても、せめて、せめて宮本だけは残して欲しかった。
DFラインの連係、意思の疎通ということを考えても、宮本が入っていれば2失点のうちの少なくとも1点は防げたんじゃないかなぁ。



競争はチームとしてのレベルアップのため絶対必要だけど、同時にチームの核となるべき選手を決めるという事も大事なことだと思う。

過去のW杯を振り返る時、決勝に勝ち上がるチームには絶対的な選手が必ずいるものだ。
(私の好きな選手で)古くはマラドーナ、バッジオ、ドゥンガ、ジダン、など。

日本代表の核となる選手は中田英と宮本の二人。
ジーコには、どんなに士気が上がらないチーム状態でも肉体的・精神的疲れがあろうとも、チームの柱として宮本だけはピッチの上に立たせて欲しかった。

よって、今回の全員入れ替えというジーコ監督の采配は、わけわかりません(笑)。
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-08-06 21:28 | 色々

梅雨明け

しました、やっと。

梅雨の最中の気温30度超は、非常にツライものがあり、もうへろへろです。

昨日のサッカー、ジーコさん、わけわかんないことするし。はぁ。

知らない間に(笑)、夏祭りも始まってるし。

とにかく、暑いですねぇ、夏。
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-08-04 21:05 | 色々

「Stuff」

a0028744_20363855.jpg1. Foots
2. My Sweetness
3. (Do You) Some Of This
4. Looking For The Juice
5. Reflections Of Divine Lov
6. How Long Will It Last
7. Sun Song
8. Happy Farms
                  9. Dixie/Up On The Roof

Stuff
 

hiraryさんちの、「昨夜は soul night」のエントリで見かけた”コーネル・デュプリー”。
どっかで見たことある名前だナァと思って辿り着いたアルバムが、これ。
アマゾンのレビューには、
「70年代のフュージョンをリアルタイムで経験した人にとっては、懐かしくもあり、涙が出そうになるアルバムだ。」とありました。
う~ん、たしかに。

スティーブ・ガッドのドラムは凄かった。
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-08-04 20:41 | 音楽