ブラジルVSアルゼンチン

a0028744_3554547.gif始まりましたねぇ。
どっちが勝つのでしょうか?

と思ったら、ブラジル、ゴーーール!
果たして、最後まで起きていられるのか~?^^;




 ブラジル、圧勝だったらしいですね。
 らしいということは、ハイ、ハーフタイムの最中にZZz・・・^^;

 前半の2ゴールは、見ました。
 優勝がかかった本気のブラジル、強かったです。
 アドリアーノ、あのゴールは反則じゃないでしょうか、というか、彼の存在が反則(笑)
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-06-30 03:56 | 色々

世界地図

 みけさんのところで面白いものを見つけました。
 訪問した国を地図に赤く示してくれるものらしい。
 で、真夜中に私もやってみた。



a0028744_234516.gif




 えっ?日本しか赤くないじゃないかって?

 
 ハイ、ここにパスポート作った事ない人間もいるということで、はは・は・は・・・(乾いた笑)
 ワタクシ、本州南は大阪、北は札幌までしか行った事がありません。
 なので、本当は九州・四国と沖縄も白くなくちゃならないんですが・・・^^;
 日本1国では、全体の0%

 いや~、ほんとうに世界は広いナァ、ははは(遠い目)

 
 
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-06-29 02:34 | 色々

アプローチ2

 前回のIl Mareのエントリでアプローチの”手すり”について書きました。
 今日は、”曲がり”について(笑)
 
 イルマーレの「アプローチ」は、途中で左に曲がってます。
 いろんな意味が隠されてるとは思うのですが、ひとつには、”イルマーレ”と”ポスト”と”ふたり”を自然で、そして絶妙なバランスでワンカットに収めるためには、どうしても曲げる必要があったのかなぁと思ったりします。
 今回、ブログ説明のロゴの写真を変えるにあたり、いまさらながらじっくりこの写真をながめて、そして、いまさらながらに気がついた情けない住人ですたw。

a0028744_18111121.jpg

 
 余談ですが、この写真を本文のエントリで使うのは、(たぶんw)2回目です。
 1回目は、私がこのブログの一番最初のエントリで使わせてもらいました。
 正直、この写真を載せたいがために、このブログを始めたと言っても過言ではない気が^^;
  

  
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-06-28 18:22 | Il Mare

「Fine Young Cannibals」

a0028744_0551730.jpg   1. Johnny Come Home
   2. Couldn't Care More
   3. Don't Ask Me to Choose
   4. Funny How Love Is
   5. Suspicious Minds
   6. Blue
   7. Move to Work
   8. On a Promise
                   9. Time Isn't Kind
                  10. Like a Stranger
                  11. Suspicious Minds

                         Fine Young Cannibals  1985作 London


「The Raw & the Cooked」

a0028744_010503.jpg   1.She Drives Me Crazy
   2.Good Thing
   3.I'm Not The Man I Used To Be
   4.I'm Not Satisfied
   5.Tell Me What
   6.Don't Look Back
   7.It's Ok (It's Alright)
                   8.Don't Let It Get You Down
                   9.As Hard As It Is
                  10.Ever Fallen In Love

                         Fine Young Cannibals 1989作 London

More
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-06-26 00:18 | 音楽

『Music(al) Baton』 改訂版2

 いつもお世話になっている、”ハチハニブログ”のハチミツさんから「バトン」を頂きました。
 ありがとうございます。
 私の影響でいろんな音楽を聴くきっかけになったとのご紹介、いやはや恐縮です^^;
 こんなワタクシでもお役に立てればと、「バトン」を受けさせていただく事にしまして、各設問に答えようともたもた準備していたところ、
 これまたお世話になっている、”ソウルの隣に住む日本人主婦のひとり言(^0^) 副題、ドラマな日々(^◇^;)”のあやままさんから「バトン」が^^;
 あわわ、ありがとうございます。

ふるはち仲間の”Sista!Sista!☆2”のLUKAさんからも「バトン」届きました。ありがとう~^^

 それでは、始めます♪

1:Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)


 6,42GB  1610曲


2:Song playing right now (今聞いている曲)

 「週末ソウル」  サンボマスター


3:The last CD I bought (一番最近買ったCD)

 「スーベニア」 スピッツ


4:Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)


 ★ 「Must Say Good-Bye」  
    映画「イルマーレ」のサントラの1曲。三番目の住人として、忘れてはいけない曲^^; 

 ★ 「I'm Crying」
    映画「イルマーレ」のサントラの1曲。これも三番目の住人として、忘れてはいけない曲
 
 ★ 「She Drives Me Crazy」 
    Fine Young Cannibalsの曲。一番、学生時代を思い出す曲かも。実は持ってない、orz

 ★ 「She」 
    Elvis Costelloの曲。映画「ノッティングヒルの恋人」でも有名ですね。

 ★ 「We can go」
    鬼束ちひろさんの曲。


5:Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5名)

 このブログをはじめてから、以前に比べ音楽を聴く機会がかなり増えました。
 くわえて、私の音楽環境を劇的に変化させたのが、今年の2月に購入したiPod shuffle(愛称 ふるはち)。夢のような12時間音楽のある生活(カナリオオゲサw)。
 その購入の際、大変お世話になった、 

 ”web備忘録”のみけさん

 に「バトン」をお渡ししたいと思います。 

 ちなみに、この「バトン」は、”毎日考BLOG”のサルサさんの情報によりますと、
本気で5人に回してると約15回で地球人口を超える勘定になりますので(笑)、適当に止めたり回さなかったり、指名されてもパスしたりしていいと思います。楽しむのが趣旨ですからねえ。忙しいときは忘れた頃にやるのも一興。あるいは別の人に回してもらうように頼んでもいいかも。それから、何人かの人が同じ人を指名するようなことがあっても全然問題ないと思います。回す方も回される方も気楽にやりましょう(´ー`)ノ ”絵文録ことのは”さんより引用

とのことでした。
 私自身も以上の趣旨に則って、楽しませていただきましたので、

 みけさん、よろしく~^^
 
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-06-23 23:17 | 色々

ブラジル戦の感想

三都主、頑張れっ!以上、おやすみなさい。
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-06-23 06:23 | 色々

「You've Got M@il」

”web備忘録”のみけさんのエントリ ああ、本探しは… 
”ふるふる、ぐるぐる”のふるふるさんのエントリ 大書店におでかけ
と、コメント欄を読んで思い出した映画。

自分の店を閉める決心をしたメグ・ライアン演じる主人公のキャスリーン・ケリーが、ジョー・フォックス(トム・ハンクス)の店に行って、店員に児童書の著者と作品名を教えるシーンが浮かびました。(たしかスペルまで教えてたなぁ)
本が好きな店員だけでやってるメグのちっちゃい本屋さんと、本の知識ほとんどない店員、安かろう旨かろうのトムの大書店。面白い対比でした。
本筋は、ある意味、王道といえるロマンチックコメディですね。(笑)

You've Got M@il 1998年作

a0028744_22455032.jpg監督 ノーラ・エフロン 「SLEEPLESS IN SEATTLE」(「めぐり逢えたら」より原題の方が好きなので^^;)
主演 メグ・ライアン 上に同じ
    トム・ハンクス 上に同じ^^;

え~、好きです、この映画。
安心して、見ることが出来ます。
なので、何回もDVDで見てます。

ちなみに、この映画の見所のひとつ、カフェ・ラローでのシーンは、(NYに行ってみたいナァとの儚い野望を持った)私を(右のリンクにある)”ばつ丸の「ロケ地を旅する」”に導いた有名な(?)シーンでもあります。(笑)

もうひとつ、
映画の中で使われている”The Cranberries”の「Dreams」と言う曲も好きです。
香港映画「恋する惑星」で”フェイ ウォン”の歌う「夢中人」の原曲だと思います。
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-06-22 22:24 | DVD

アプローチ

『イルマーレ』空間の演技・海に浸かる家
ハリウッド版『イルマーレ』はレイクハウス?!
uzuzunさんのエントリと皆さんのコメントを読んで再確認した事ふたつ。
やはりすごい”空間の演技”と、ハリウッド版は”別物”として見る(笑)

a0028744_20242078.jpg

「海」という名のついた家、”イルマーレ”
この家のアプローチには、手すりがありません。
ハリウッド版「イルマーレ」の写真を見ていただければ、違いがよくわかります。
単純に考えると、手すりのないアプローチは、それだけを見ればかなり不自然だと思います。危ないし。(笑)

でも、あのアプローチじゃないと成り立たないシーンがたくさんあるんですよね、この映画。

ウンジュが、花火を振りながらポストへ向かうシーン。
父の葬儀後、ソンヒョンが走って帰ってくるシーン。
ウンジュの手紙を待ちわびるソンヒョンの寒そうなそして寂しそうな姿。

やっぱり、手すりがあっちゃ、”イルマーレ”じゃありません。

だって、
 
a0028744_20281836.jpg

このシーンに、手すりのあるアプローチなんて、
考えられません。^^;
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-06-22 19:41 | Il Mare

03:20かぁ、どうしようかなぁ^^;

じつは、サッカー好きだったりします。
22日午前3時20分からTV中継があるみたい。試合は、3時45分開始。
う~ん、ブラジル、どれくらい本気モードで来るんでしょうか。

得失点差も同じで、ブラジルも勝たなきゃいけない状況なら、正真正銘・真剣勝負のガチンコなんで、絶対生で見るんですが。
引き分けでもいいのかぁ、ブラジル・・・。


ちょびっつ、思案中です^^;

ちなみに、私の住んでるところではTV中継ありません・・・orz
おとなりの県の電波を傍受する予定ですが、ざらついて目に悪いんだよナァ(笑)

追記
と、思ったら、TV中継ありました、ははは。なので、生で見ることにします。
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-06-21 22:24 | 色々

「サンボマスターは君に語りかける」

a0028744_0282454.jpg1.歌声よおこれ
2.青春狂騒曲
3.これで自由になったのだ
4.美しき人間の日々(サンボマスターは君に語りかけるバージョン)
5.夜が明けたら
6.欲望ロック
7.想い出は夜汽車にのって
8.週末ソウル
9.あなたが人を裏切るなら僕は誰かを殺してしまったさ
10.マフラーの揺れる間に
11.ふたり (ふたりは世界のためにバージョン)
12.月に咲く花のようになるの


えー、更新投稿の仕方を忘れそうになった住人です。
リハビリをかねて、音楽のエントリなど。(ちなみに、3月以来になります、ぐはっ。)

久々の、”ジャケ買い”じゃなくて”借り”です。すいません、レンタルです(笑)。
今年の1月に発売されたCDらしいです。
おー、自分で言うのもなんですが、新しい()。いつもは、化石のようなCDの紹介なのに。

はげしく、ハゲシク、激しいです、うるさい部類に入ってしまうかもしれません。
一見でなく一聴、その絶叫系の歌唱から好き嫌いが激しく分かれるバンドのような気も。
私自身は、そんなヴォーカルの声と、”邪なホワイトファルコン”で、お気に入りにしました^^;

ホワイトファルコン
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-06-15 00:30 | 音楽