Queen?それはないんじゃないかと。

こんばんは。
じょじょにアップ云々と云いながら、気がつくと、前回のエントリから1週間が過ぎてしまってます。ぐはっ。
エントリは、けっこうストックされてるんですけど、まとまりがついてない。はぁ~。
てなわけで、ストックされたエントリは置いといて(おいおい)^^;

Queenです。
って、Queenじゃないでしょ、これ。
バンドでのメンバーチェンジ、ヴォーカルやギタリストが変わったりするのはごくごく当たり前の事だと思います。
が、しかし、このQueenというバンドに関しては、フレディ・マーキュリーが亡くなった時点で、ある意味「完結!」だと思います。それをいまさら、Queenを名乗るなんざー(以下自粛)
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-03-31 00:31 | 色々

いちばん?

花粉症の方が涙ボロボロ鼻水グシュグシュ苦しみ始めてるのを見て、やっと近づいてきた春をのんきに感じつつ(花粉症の皆さん、ゴメンナサイ)、髪を某ヨンさん→ソンヒョン位(意味わからん)バッサリ切った住人です。
いや~、うなじが寒い(笑)

いろいろとエントリの予定があるんですが、重めのものもあって、更新が滞ってました。
じょじょにアップして行きたいと思ってます。
今回は、軽めなお題から
みけさんのエントリにトラックバック。

一番の映画は、『イルマーレ』!
これは、最初に言っとかないとね。ちなみに、あらゆる意味で一番(笑)

一番最初に見た映画は、『猟奇的な彼女』
韓国映画だけでなく、韓国という国そのものに近づくことのきっかけになった大事な作品。

一番泣けた映画は、『The Classic(ラブストーリー)』
わかっちゃいるけど、クァク監督の思惑通り泣かせて頂きました。

一番しつこく観た映画は、『カル』
謎解きをするために何度も観た。シム・ウナが綺麗すぎて怖いぞ。
みけさんとまったく同じ、コメントそのまま引用させていただきます^^

一番やるせない映画は、『グリーンフィッシュ』
ありゃ?またかぶってしまいました。ハン・ソッキュ、いい味出してます。相手の女優さんも。

一番衝撃を受けた映画は、『peppermint candy/薄荷砂糖』
内容・映像ともにかなりヘヴィー。とにかくソル・ギョング、凄いです。

一番後味の悪かった映画は、該当作品なし。
いまのところ、この項目の映画に出会ってません。ラッキー。

一番胸キュンな映画は、『春の日は過ぎゆく』
胸キュンとは、ちょっと違うかも。どっちかというと、胸”ズキン”か?

一番おしゃれな映画は、『インタビュー』
イ・ジョンジェの長髪がおしゃれだったw。ちなみにシム・ウナ、最後の作品。(だと思う)

たしかに、きりがなくなりそうだ(笑)
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-03-24 12:24 | 色々

「オーバー・ザ・レインボー」

以前、イ・ジョンジェ緊急来日のエントリで紹介した映画、見ました。

いい映画でした^^
(超個人的)最大の収穫は、チャン・ジニョンにつきます。いやー、いい女優さんだナァ。
どんなぐあいに、良かったかというと、競演のジョンジェさんがこのように仰ってました。
「ソフトさをましてきたね 演技がすごくナチュラルになったと言うべきかな
現実味があるね だからこそ 力強さを感じるよ」
ストーリーについては、ここでは書きません。(手抜きじゃないですよ、と言い訳してみる)
印象に残ったシーンをいくつか、紹介します。

車中の二人の会話(いくつかありますが、全部^^)
花火が打ちあがるシーン
スライドを見るシーン
ん~、これくらいにしときましょ。
とにかく、チャン・ジニョンFANになりました事を高らかに宣言させていただきます(笑)

オーバー・ザ・レインボー 2002年作

a0028744_2221641.jpg監督:アン・ジヌ
主演:イ・ジョンジェ 「イルマーレ」 「ラスト・プレゼント」
    チャン・ジニョン 「菊花の香り」
    コン・ヒョンジン 「ラスト・プレゼント」
    篠田三郎似の人^^; 「イルマーレ」

余談ですが、このDVD、レンタルとは思えないくらいの特典映像です。
これほど、オマケのついたレンタルDVD、私は初めてです。
ぜひ、ご観賞をおすすめします。とくにジョンジェFANの方には^^
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-03-18 22:02 | DVD

運転(うんてん)

数日前の大雪のニュースの中で、”ちりとり”で雪を掻いてる様子を見て、心底うらやましいと思った住人です(笑)。今日は、そんな”ちりとり”で雪掻きを済ます事が出来る地域にお住まいの方が、もしも、冬の雪国を運転するはめになった時の、耳寄り情報をお届けします。

制限速度を守る。車間距離をしっかりとる。大事ですね(雪道に限らず)。

問題は、雪が舞ってるとき(なにげにロマンチック風味)。
ふつう雪は、上から降りますね。しかし、時として斜めから降る。ヨコから降る(?)下から降る(??)訳わからないくらい降る(???)ときがあります。いわゆる、吹雪くときです。
最初から、吹雪くのが判っていれば問題ないんですが、たまに突然吹雪いたりします。
時速50キロくらいで、急に目の前が何秒間かのあいだ真っ白になります。視界が瞬間的にほぼゼロになります。

コワイです。マジで。泣きたくなります。

でも、前が見えないからといって、
いきなり止まってはいけません。
運が悪いと、後ろの車に追突されます。

かといって、
走り続けてもいけません。
運が悪いと、前の車に追突しちゃいます。

急に止まれば後ろから追突される、走り続けると前の車に追突する。
うむ~、微妙ですね。(他人事)
こんな微妙な状況の時は、とりあえず”減速”しましょう。

そして、運がよければすぐに吹雪が止んで、視界がひらけます。(喜)
問題は、その後もしばらく止まず、まだまだ視界がゼロの時。(泣)

コワイです。マジで。危険度100倍upくらいの感じです。(当社比)

私の経験上、年に1・2回、10秒以上視界ゼロ状況に巡りあいます。(激泣)
ぜんぜん、まったく、これっぽっちも巡り会いたくはないんですが。

この、危険度100倍upの状況をいかに切り抜けるのか?

それは、



野生の勘(やせいのかん)^^;




これだけです(笑)

冬は雪で道幅も狭くなります(当社比2~3割減)
センターラインもありません見えません。
通いなれた道なら、
「次は左カーブだ」な~んて、予想もつきますが、初めての未知道のときは、ひたすら、微妙な減速をしつつ、目をこれ以上ないくらい見開いて、前に車がいるのかいないのかを感じつつ、前がカーブなのか直線なのかを感じつつ、後ろの気配を感じつつ、自分は今左に寄ってるのか右(センターライン)に寄ってるのかを感じつつ、ただただ視界が開けることを祈りつつ、
最後は、



天に運をまかせる! もしくは、運を天にまかせる!・・・そのまんま^^;




このエントリが、少しでもお役に立てば・・・立たないって。
すいません、ひさびさの更新がこんなお話で。
あぁ、これでまたひとつ、わけのわからないブログへの道を突き進んでしまったようです^^;
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-03-15 04:06 | 色々

イルマーレ THE PERFECT COLLECTION

イルマーレ THE PERFECT COLLECTION
が、発売されるらしい。
イメージ写真はなかった。
内容は、
『イルマーレ』のスペシャルコレクターアイテム。メイキングを始め、監督・キャストのインタビュー、パンフレット(縮刷版)封入など、特典を満載する
らしい^^
ふむ~、予約受付中なのね。4月28日発売予定か。
自分で自分の誕生日プレゼントにするか(笑)

でも、これ↓と、どう違うんだろ?

     これ
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-03-11 22:36 | 色々

おもいっ。

検索機能が復活したらしい。
その影響なのか、今日のエキサイト、かなり重くなったような気がする。
と思って、TOPページ行ってみたら、お知らせが出てた。

表示に時間がかかる不具合がでています

う~ん、検索はやっぱりあった方が良いけど、さくさく動かないんじゃ、それも困るナァ。
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-03-10 22:23 | 色々

由来2

えー、まぁ、どうでもいい事なんですけど。前置き。

このようなとっ散らかったブログにご訪問していただくだけでなく、言葉を掛けてくださるブロガーさんのありがたさに、なにやらにやにやにこにこ嬉しい住人です。

さて、私の名前、エキサイトでの正式IDは、pi-kan(-pai)ですが、お呼び頂くとき、ピーカンでもぴーかんでもどちらでも構いません、もちろんpi-kan-paiでも^^
というのも、私自身、その時の気分でどっちも使っちゃってたりしてますもんで(笑)
ネットで最初に書き込みしたときのHNがピーカンでして、ブログ始めるときも、まぁそのままでいいかなぁと。
そのうち、(平仮名の)ぴーかんと呼んでくださる方のコメント読むと、やわらかい響きでなかなかいいナァ、なんて思ったりして、じゃあピーカンは硬いのかって話ですが、あはは。
ですので、すこしかなりいい加減なような気もしますが、どちらで呼んでくださっても、よろこんでどこへでも飛んで行きます、はい。

そうそう、由来は^^

More
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-03-08 01:06 | 独言

所詮、○テレ(呆)

やっぱり、という感じです。
BS日テレで放送した韓国の人気TVドラマ、「パリの恋人」(出演パク・シニャン、キム・ジョンウン、イ・ドンゴン)が、終了したみたいです。
問題は、その終わり方。
私自身、このドラマを本国ヴァージョンもBS○テレ版も見ていないので、詳しいコメントは出来ませんが、このドラマのファンであるZenさんのところの記事を見る限り、残念ながらほぼ予想通りの展開です。(祈りは届きませんでした)
いや、予想以上といえるかもしれません。
なにせ、ラストシーンをまるごとカットしたみたいですから(驚)。

オリジナルを知らない視聴者は、なんの疑問も感じないことでしょう。

酷いですねぇ。

ドラマチック韓流なんていってますが、この終わり方がよっぽど、ドラマチックだよ(呆)

所詮、○テレなんてこんなもんです。
期待はしない方がいいですね。
しかし、こんな事が今後も繰り返されるかと思うと・・・はぁ~。
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-03-07 20:34 | 独言

「best」

音楽のエントリばっかりですいません。
ふるはちが来てからというもの、なかなか面白い毎日を送らせてもらってます。
ありがと、ふるはち♪(単純^^;)

えー、ブログで知り合った方から(教えて)頂いたCDがいろいろとあるのですが、このCDもそんな一枚です。(諸事情により、*印はまだ聴いてません、ははは^^)
ヴォーカルの原田郁子さんの声と歌唱法は、かなり特徴があると思います。
もしかすると、好みがわかれるところかもしれません。が、
私的には、ツボです^^
機会がありましたら、ぜひ一度聴いてみて欲しい一枚です。
ちなみに、題名どおり、ベスト盤です。

a0028744_22234469.jpg 1.はなれ ばなれ
 2.パンと蜜をめしあがれ
 3.雲ゆき
 4.シカゴ
 5.246
 6.君は僕のもの
 7.ドギー&マギー
 8.サラウンド
                 9.便箋歌
                10.ララバイ サラバイ(*)
                11.id(*)
                12.adolescence(*)
                13.コントラスト(*)
クラムボン 2003年発表
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-03-05 22:57 | 音楽

残ってますねぇ^^;

a0028744_1605524.jpg

右の白っぽい小山(笑)は、雪ですよ。見えるかな?
あ、ちなみにオイラのうちじゃないですよ。
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-03-05 16:00 | 写言