「シティ・オブ・エンジェル」  ネタバレ注意しかも、古っ^^;

a0028744_2137100.jpg監督 : Brad Silberling ブラッド・シルバーリング
出演 :Nicolas Cage ニコラス・ケイジ(Seth)
    :Meg Ryan メグ・ライアン(Maggie)
    :Andre Braugher アンドレ・ブラウアー(Cassiel)
    :Dennis Franz デニス・フランツ(Messinger)
   
    製作年 : 1998年  ビデオで観賞、のちDVD購入。

 ほんとにネタバレありありですからー。←ほんとですよ、未見の方は注意。
でもかなり前の映画ですから、大丈夫かな^^


 おそらく、メグ・ライアン、ニコラス・ケイジどちらにとっても、最も多くの「不可(笑)」の評価が下された作品であろうかと思われます(笑)でも、ここで取り上げると言う事は、そうです、
私には良かった!と言う事です。いつにもまして、独断と独断で何故良かったかを、勝手に書いていきます、ォィォィ(^^;
 

more
[PR]

by pi-kan-pai | 2004-11-27 21:11 | DVD

微笑が消えた日

Excite エキサイト : 芸能ニュース
 昨日起こった、韓流や冬ソナに関心のない人たちには、おそらく「馬鹿」の一言で片付けられてしまう出来事について。

 私が、韓国の映画や音楽に興味を持ち始めたのは、つい昨年の春くらいだと思います。
 いわゆる韓流以前、もっと端的に言えば「冬ソナ・地上波放送前」です。「冬ソナ」以後の日本での韓流(ブーム)は、説明不要ですね。私が、感心を持ち始めたとき、うちの田舎のレンタルビデオ店に置いてある韓国作品は数本でした。それが、あっという間に韓流コーナーなるものが出現し、それは雑誌に関しても同様で。しかし、その紹介の仕方は、日本で「ブーム」と呼ばれる現象が起こるときの悪習慣である、”売れたもん勝ち”の様相を呈しています。どれを見ても大差ない雑誌、なかには明かな事実誤認があったり、同じ記事や映像を使い回したりと。それは、とうぜんTVもおんなじで。



 ある「スター(俳優でも女優でもミュージシャンでもなんでもいいんですが)」を好きになる。
その人のことをもっと知りたいと思う。その人に会いたいと思う。その人に自分を知って欲しいと思う。これは、ごく自然な事だと思います。
 しかしながら、その「思い」の行き着く先が、”自分さえよければいい”のであれば、その人はその「スター」の本当の「ファン」とは云えないのではないでしょうか。

 自分よりもその「スター」のことを考える「ファン」の方々の存在。そして、そんな「ファン」のことを愛してくれる「スター」の存在を知る者のひとりとして、ここは偉そうに言わせていただきましょう。

 あなた達は、ファンじゃないです。ただの自己中です。死人が出なかったのが救いです。と


追記
 ふつうに読んでもらえばわかると思いますが、「冬ソナ」およびぺ・ヨンジュンさんを、批判しているわけではないですよ、誤解なきよう。
[PR]

by pi-kan-pai | 2004-11-27 20:41 | 独言

来日迫る

 すこし記事を整理してみて、大変なことに気が付きました。「イルマーレ」の記事が、そして来日も近づいているというのに、ジヒョンの記事が少ない・・・
 こ、これは遺憾、如何、いかんぞ~という事で、今日は、ジヒョンです!
 と、気合を入れたものの、睡魔には勝てそうもありません。情けない・・・困った・・・

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「!」

 困ったときは、そうです、ジヒョンと言えば、cute組。
 今夜は、シンナンダさんに助けてもらう事にします(笑)

 それでは、シンナンダさんの「僕の彼女を紹介します (2)」へ、トラックバッーーーークって、いいんだろうか?シンナンダさん、許して^^:

追記 27 19 13
 さらに、「僕の彼女を紹介します (3)」は こちら
[PR]

by pi-kan-pai | 2004-11-27 03:06 | DVD

メリークリスマス

って、かなり早いですが(笑)
a0028744_2334593.jpg

ウンジュにお願いしてみました^^;
[PR]

by pi-kan-pai | 2004-11-25 23:37 | Il Mare

清原と桑田

 え~、たまに野球のおはなし。って、なんでもありになってるなぁ、このブログ^^;
 あっ、あくまで、個人的見解です、巨人ファンの方、気を悪くされませんよう。できれば、スルーの方向で。

 清原の去就が注目されてます。あと、桑田も。引退か、移籍か。二人のPL学園での活躍をリアルタイムで見た一人としては、あ~、ひとつの時代が終わるんだナァ~と、一抹の寂しさをおぼえます。甲子園の彼らは、そりゃ~凄かった!松井?イチロー?松坂?問題になりませんね。一年から、三年までほとんど負けない。だけぢゃなく、それぞれの、パフォーマンスたるや、もう、スゴイの一言。甲子園での記録、むちゃくちゃ持ってますよ、あの二人。ある意味、あの頃が、彼らの栄光時代かもしれないです。
 運命の、涙の、驚きのドラフト。早稲田進学と言われていた桑田の巨人一位指名。涙の清原は、西武へ。たしか、一年目かな、西武・巨人の日本シリーズ。日本一まで後ひとりになって、あふれ出る清原の涙。うむ~、懐かしいナァ。
 そして、幾星霜、FA宣言で、清原、巨人入り。巨人で実現したK・Kコンビ。しかし、時は流れ、二人の今いる状況は、非常に厳しいなり。

 あっ、厳しいといえば、野球人気。巨人ファンの私が言うのもなんですが、野球人気の低迷=巨人人気の低迷、という見方もできると思います。なんでかって?そりゃ~、ひどいでしょ、巨人のやり方。まぁ、いろいろあるんですが、ひとつは、人事のあり方ですね。監督交代、うまくいったのありますか?ほとんど、むちゃくちゃですね。ついこの前は、原君でしょ。過去にも長島、王、功労者に対する敬意がありませんね。勝つ為には、何やってもいいの?ちがうでしょ。あと、選手の移籍にしたって、もう、ひどいですよ。入るときは、バラ色でも、出るときは、人扱いされませんから。いまの主力の、高橋だって、そのうちどうなるかわかりませんよ。ゴタゴタの度に良識ある巨人ファンは離れてると思うんですが、どうでしょう。
 野球界の再編、改革なんていわれてますが、要は、巨人が変らなければ、なんにも変りませんよ。だって、野球ファンの大半は、巨人ファンですから。まぁ、あのオーナーがいる限り、無理でしょうけど。
[PR]

by pi-kan-pai | 2004-11-25 01:30 | 独言

歴史

れきし 【歴史】
(1)人間社会が時間の経過とともに移り変わってきた過程と、その中での出来事。また、それをある秩序・観点のもとにまとめた記録・文書。
「―に残る大事件」「―上の人物」
(2)ある事物が今日まで経過してきた変化の跡。経歴。来歴。
「歌舞伎の―」
(3)「歴史学」の略。

――は繰り返す
過去に起こったことは、同じような経過をたどって、何度でも起こるものである。ローマの歴史家クルティウス=ルーフスの言葉による。
大辞林 第二版 (三省堂)

Excite エキサイト : 政治ニュースについて

ぼくの考え
[PR]

by pi-kan-pai | 2004-11-24 23:35 | 独言

刹那

せつな 【刹那】
〔梵 kaa〕きわめて短い時間。瞬間。念。
「―の快楽を求める」「爆発が起こった―」「一弾指の間に六十五の―ありて/正法眼蔵」
〔本来、仏教でいう時間の最小単位で、一つの意識の起こる時間。その長さについては諸説がある〕
三省堂提供「大辞林 第二版」より

 最近デジカメを買って、ここでも何枚かアップしました。撮りだすと、これは楽しいもので、
また、撮るほどに難しいなぁと、ため息も深くなる今日この頃であります^^;

 写真を撮る行為は、一瞬を捉えるとか切り取るとか云います。ビデオなどとは違い、シャッターを押す、その瞬間が醍醐味と云えるかも知れません。そして、そこに映し出されるもの。
それは、自分自身の何かしらの想いや感情が反映しているのかなぁ、などと思ったりします。

 自分で写すようになると、いろんなブロガーの方の写真も、また違って見えてきました。作品を見ながら、作品だけでなく、その作品の被写体に向かっているブロガーの方の様子を考えたりして、それも、最近の楽しみのひとつです。ちょっと変ですかね?(笑)
 それはそれとして、世の中、変わらないものは何一つありません。刻一刻と変化し続ける
日常。その日常を自分らしく精一杯生きたい、生きようと思います。
 って、なんの話だって事ですが(笑)
[PR]

by pi-kan-pai | 2004-11-24 00:46 | 独言

「ホテル ビーナス」

a0028744_2047151.jpg予告通り?、今日のエントリーは、「ホテルビーナス」
結局、スクリーンでは見ることが出来ませんでした。
DVDで観賞。いまさらって気もしますが^^;

 《監督》  タカハタ秀太
 《脚本》  麻生哲朗
 《出演》  草なぎ剛 中谷美紀 パク ジョンウ コ ドヒ
       チョ ウンジ イ ジュンギ 香川照之 市村正親
 《主題歌》LOVE PSYCHEDELIC

ここで、紹介すると言う事は、良かったという事です(笑)


 全編韓国語・日本語字幕が、この映画の最大の特徴であります。私は違和感無かったですね。(し○ごが一番違和感ありましたよ^^)ふつうの韓国映画のように観ました。
韓国の方がどのように感じられるのか知りたいと思ったりしていたところ、すこし残念な記事を目にしました。
<趙英男の日本文化ルポ>1.映画『ホテルビーナス』の衝撃
この内容を読むと、興行的に失敗したというより、上映の機会を与えてもらえなかったようです。うむ、2ヶ所というのは、評価される以前の問題ではないでしょうか。非常に残念です。
DVDしか観ていない私が言うのもなんですが、この映画は、スクリーンでこそ観るべきだと思います。映画の醍醐味である、TVドラマのセットなどでは表現できない、空気感、存在感を韓国の方にも味わって欲しかったナァ。

 この「ホテルビーナス」が、韓国の観客の正当な評価を受ける機会が来ればいいナァ。
 なんて思ったりします。
[PR]

by pi-kan-pai | 2004-11-20 21:05 | DVD

「LOVE PSYCHEDELIC ORCHESTRA」

a0028744_23312238.jpg 1.Standing Bird        7.days of days over you
 2.Free World          8.You ate it
 3.unchained          9.waltz
 4.green             10.life goes on
 5.dry town          11.“O”
 6.I will be with you    12.California


LOVE PSYCHEDELIC

 ここ数年、まともに音楽を聴く事のなかった私ですが、気になるアーティストはいました。
彼らは、そのうちのひとつ。めったに行かない蔦やの音楽コ-ナーで、ジャケットも気に入ったので一か八かで、こ~にゅ~。 1曲目のイントロで、「!」・・・・・大正解でした^^
 おそらく好きか嫌いか、はっきり分かれるかもしれませんね。それくらい特徴的というか、
ん~、アクがつよいというか、一度聞いたら、良くも悪くも忘れられない「音」だと思います。

 で、なにがイイかと言うと、色々あるんですが、まぁ、


なげやりに聞こえるヴォーカル

これに尽きます。はははは、愛ですよ愛っ。ファンの方誤解しないでね。
ちなみに、未だに「歌詞」、なんて歌ってるのか、わかりませんから。ははは^^;

次回のエントリーは、「ホテルビーナス」の予定です^^
[PR]

by pi-kan-pai | 2004-11-19 23:37 | 音楽

ウンジュのアドバイス

a0028744_2029093.jpg

 忘れたい記憶が
 目の前によみがえると
 とても つらい
 そんな記憶ある?



a0028744_1946354.jpg

 





a0028744_19472389.jpg

 コーラ
 洗濯をすると
 過去を忘れられるよ





a0028744_19475171.jpg

<CHAPTER 7 忘れたい記憶>から
[PR]

by pi-kan-pai | 2004-11-16 20:31 | Il Mare