「4人の食卓」

『4人の食卓』観てきました。
ジヒョンファンの私です。客観的、公平な感想などありえません(笑)
ので、ちょー個人的感想です。ごめんなさい^^


この映画、「観る人の数だけ謎が生まれる。 衝撃の心理迷宮ホラー」と謳ってます。

この映画、「ホラー」だったんでしょうか?

この映画を見終わった時、そしていまでも、「哀」という言葉しか残ってません。
ジョンウォンに信じてもらえなかったヨンと
ヨンを信じ切れなかったジョンウォンの哀
親、兄妹、恋人、夫、妻、子
人を信じること、裏切ること、繋がり合うこと、断絶すること

この映画、私にとっては、「ホラー」ではありません。

a0028744_2331433.jpg


今は、DVDやビデオが普及して、それらを買いさえすれば、それこそ、謎解きの為に同じシーンを好きな時に何回でも繰り返し見ることが出来ます。
でも、映画は、映画館で初めてその作品を見る観客をどれだけ惹きつけることが出来るか。
その作品のテーマ・主題をどれだけ理解させる事が出来るか。
ということも、基本的に重要な事だと思います。
その意味で、私は、この『4人の食卓』のような作りの映画は、正直好みません。
一本の映画作品としては、完成度の点で弱い気がします。
日本版DVDが出れば、絶対買いますけどね(笑)

ジヒョンとシニャンに関しては、ヨイショコメントになりそうですので、
「文句のつけようがありません」、で終わります(笑)。
ただ、ひとつだけ、言わせてもらえば、
『猟奇的な彼女』の次作として、この作品を選んだ‘女優チョン・ジヒョン‘を誇らしく思います。
です^^

俳優の演技の完成度と作品の完成度がイコールにならないのが、映画の難しいところかな、なんて思ったりします。

追記
[PR]

by pi-kan-pai | 2004-08-31 23:14 | DVD

この海のむこうに

a0028744_2137011.jpg

ぼくの行きたい国、韓国があります。行きたいなぁ~^^
[PR]

by pi-kan-pai | 2004-08-28 21:36 | 写言

所望書房

a0028744_142524.jpg


映画、『ホワイトバレンタイン』で、ジヒョンが演じる‘ジョンミン‘が住む家です。
前にも書きましたが、‘イルマーレ‘とは正反対ともいえる、昔懐かしい、印象的な建物です。
こちらは、実際に存在する建物です。 参考  ばつ丸の「ロケ地を旅する」


29日、スクリーンでこの映画を観る予定なので、久しぶりに予習をかねて、観賞しました。
(ジヒョンファンの贔屓目と言われようが)やっぱり、いい映画だと思います。
共演は、「パリの恋人」で爆発的な人気の‘パク・シニャン‘
この映画では、「賛否両論」のヘアスタイルも披露してくれてます。ちなみに私は「賛」です^^

むちゃくちゃ、楽しみです。
[PR]

by pi-kan-pai | 2004-08-26 01:04 | DVD

「鳳仙花」

ありらん  ぽちさんからTB

a0028744_21585397.jpg鳳仙花(ボンソンファ)~韓国古謡集 ヤン・スギョ

恥ずかしながら、OST以外の韓国のCD、初めて聞きました。
スギョさんの歌声とともに、このアルバムで演奏される韓国伝統楽器、ヘグ・カヤグ・ヤング等の絃楽器の音、テグ・ソグ・ピリ・タンソ等の笛の音に強く惹かれました。
愛聴盤になりそうです^^
これは、ぜひ一度、お聞き頂きたいアルバムです。

 1.アリラン
 2.舟唄
 3.鳳仙花
 4.花売りの歌
 5.待ちわびる心
 6.恨五百年
 7.カスマプゲ
 8.夢にみる故郷
 9.子守歌
10.お母さん
 ボーナストラック
11.アリラン Single ver.(日本語)


a0028744_21443491.jpg★ 奚琴(へグム)
小さい胴体を縦に台を立てて、胴体と台を2本の絃で連絡している。右の手は弓で絃を弾いて、左手は2本の絃を一度につかみ握ったり、離したりしながら、音の高さを調節する。物悲しいそうに聞こえながらも愛敬のある音が特徴である。
(ライナーノーツには、二胡とありました。)
[PR]

by pi-kan-pai | 2004-08-22 21:42 | 音楽

「黒水仙」

「黒水仙」←韓国映画でオトナの愛を知ろう  カナボウさんからTB

主演は、イ・ジョンジェ イ・ミヨン アン・ソンギ
えー、私の愛読書?「韓国・俳優バイブル HOT CHILI PAPER 別冊」によれば、サスペンス・アクションになってます。作品の魅力と「オトナの愛」については、カナボウさんが詳しく述べられております^^

ので、私は、「イ・ジョンジェ」について(笑)
オ刑事役です。主人公です。正直、アン・ソンギさんに持ってかれちゃった気もしますが^^。
今回、カナボウさんの記事に反応して、2回目の観賞を終えて思ったことは、ジョンジェ、悪役やったらどうかな~って事でした。ジョンジェの映画は、「ラストプレゼント」「インタビュー」
「情事」そして「イルマーレ」など見てますが、いいんじゃないかな~、悪役。こちらにおいでくださる方の中には、ジョンジェファンの方もいらっしゃるんですが、どーですかねぇ?
するどい眼光、アクションもイケマス。女性が絡むのは・・・もちろん、OK^^
あっ!、悪役つうか、敵役?・・・(笑)ちょっと、ジョンジェファン(私もファンですが^^)の方の冷たい視線を感じましたので言い方、変えてみました^^;
ん~例えば、米映画「カサブランカ」のハンフリー・ボガートみたいな?(ふるすぎっ、しかも悪役じゃないか^^)仏映画「太陽がいっぱい」のアラン・ドロンみたいな?(これは、イイ線か?)
最近、韓国映画しか見てないので、昔の映画(しかもモノクロ^^)しか思い浮かびません、
って歳幾つやねん自分(爆)

まっ、魅力的な悪役?ということで、、、でも、強烈、極悪、ワルのジョンジェも見てみたい気が・・・します(笑)。
a0028744_22967.jpg

[PR]

by pi-kan-pai | 2004-08-19 01:33 | DVD

ぼくの考え

終戦の日に・・・  私の考えの  chazanmyonさんからTB

わかりやすい韓国の歴史  Open sesame!!の callgate01さんからTB



すこし、堅い話ですが、これから私が、韓国という国にかかわっていく上で、私自身にとって
大事な事なので書き残します。



ぼくは、韓国に行きたいと思ってます。まっ、一番行きたい所は、「イルマーレ」というイタリアンレストランなんですが^^






ぼくは、韓国に行って、人と出会いたいと思う。そして、友達になりたいとも。
ぼくは、その友達を知りたいと思う。そして、ぼくを知って欲しいとも。
ぼくは、その友達を信じたいと思う。そして、ぼくを信じて欲しいとも。

信じてもらうために、ぼくは、どうすればいいんだろう。

あの戦争は、侵略だったと思う。
あの戦争は、たくさんの人を不幸にした。
あの戦争で、たくさんの人を巻き込んだ人たちがいた。

その人たちは、罰せられた。
罰せられた人が、祀られている、靖国神社。

ぼくは、靖国神社を参拝するのは、まちがってると思う。







私は、日本人ですが、A級戦犯が合祀されている靖国神社を参拝した事はないし、これからもするつもりはありません。
今後も首相や、大臣などが参拝するのであれば、一日も早く、最低、A級戦犯は別の場所に移すべきだと考えます。そうでなければ、いくら平和を声高に叫んだところで、韓国・中国の人たちから、信頼される事はないと思うからです。また、それだけで、信頼されるとも思っていませんが。
私自身は、分離されたとしても、仏教徒として、靖国神社そのものを認めることはないです。

最後に
情報は、あふれるほどあります。その中から自分自身の心で、あの戦争のとき、日本人が、韓国や中国の人たちに、何をしたのか、その、事実を知ることから、始まると思います。
そして、その自由な判断は、それぞれ個々人に委ねられています。
[PR]

by pi-kan-pai | 2004-08-17 00:03 | 独言

「春の日は過ぎゆく」焼酎といえばラーメン?

a0028744_2264837.jpg

今日、チャミスルを買ってきました。
地元には無いもんだと諦めてました。
が、ばみさんが教えてくれました。
で、今からちょっと飲もうと思います^^

あっ!焼酎といえばラーメン
違います、逆です^^




初めてウンスの部屋に入ったサンウ、彼女に尋ねます。
「ひとり暮らしは長いの?」

ウンスは答えず、逆にサンウに
「面白い話 して」、と。


「ラーメンといえば焼酎・・・ 面白い話 知りません つまらない男だから」、とサンウ

「面白いわ」
ウンスは、そう言って、↑の画像の笑顔で

「泊まってく?」 





そして、ラーメンを・・・^^

a0028744_2273517.jpg

サンウでなくとも、泊まっちゃいますね、うん、間違いない(笑)
[PR]

by pi-kan-pai | 2004-08-12 22:13 | DVD

一番目と二番目の住人

a0028744_23203337.jpg

こんなシーンも見たかったなぁ^^
[PR]

by pi-kan-pai | 2004-08-10 23:28 | Il Mare

スクリーンで見たかった色

a0028744_19494581.jpg

このシーンの「青」が、見たかったんです。

あと、このシーンも
a0028744_19571266.jpg

ほかにもたくさんありますが^^
[PR]

by pi-kan-pai | 2004-08-08 19:51 | Il Mare

いい映画だということは・・・

「私にも妻がいたらいいのに」←カナボウ的オススメ韓国映画

こちらに、詳しいです^^   シネマンボウのカナボウさんからTB
[PR]

by pi-kan-pai | 2004-08-07 22:01 | DVD