コーヒー

『イルマーレ』には、コーヒーが出てくるシーンもあります。
おそらくコーヒー、いや間違いなくコーヒー(独断w
そして、ウンジュにとってかなり苦いコーヒー(推測


ひとつは、
a0028744_1104737.jpg













アメリカに留学していたはずのジフンが帰国していて、しかも向こうで知り合った女性と結婚することを知ってしまう。





もうひとつが、
a0028744_1134751.jpg












ジフンのしょーもない言い訳を聞かされる・・・。


この映画の中で小道具として使われる”ビールとワイン”に比べ、”コーヒー”が不憫でなりませんw




いよいよ『イルマーレ』鑑賞にもってこいの時期がやってきました^^
[PR]

by pi-kan-pai | 2008-12-17 01:00 | Il Mare

Must Say Good Bye

 いやー、ちょこちょこYouTubeの貼り付けでなんとか更新してるように見せかけていた住人、
大事なものを探していなかった・・・。
 そうです。

 ”イルマーレ”

 長期にわたる放置を再三繰り返し、ブログ開設の初心を忘れてしまっていたようです。

 うむぅ、反省。

 ということで、さっそく「イルマーレ」で、検索っ!
 


           

 で、またしてもYouTubeの(以下略・・・^^;
[PR]

by pi-kan-pai | 2008-05-15 00:26 | Il Mare

耳あてと手ぶくろと、ソンヒョンの微笑み

 どんな恋愛映画にも、思わず微笑んでしまうコミカルなシーンがありますね。
 そして、中には、後のシーンでの”せつなさ”をより際立たせるという大切な意味が隠されているものも。
 
 
 たとえば、『ローマの休日』
 ダンスパーティーの乱闘シーンで、アン王女がギターを振りおろす場面。
 ジョーの友人アービンによって激写されるわけですが、映画のラストにも関わる大事なシーンになっていると思います。(う~む、ぜんぜん例えになっていない気も、まぁいいか^^;)


 『イルマーレ』では

ここ
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-10-27 01:35 | Il Mare

ねぇ、誰なの?

 
 ウンジュが無くしてしまうはずだった録音機を、ソンヒョンが戻してあげます。
 彼の声とともに。

More
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-09-05 21:55 | Il Mare

Voice actor

 
『イルマーレ』、この映画では、二人が触れ合う場面は、ほとんどありません。
にもかかわらず、そう感じさせないのは、二人の「声」の演技(?)によるものなのでしょうか。
とにかく、二人の声は、私を捕らえて離しません。
とても美しいと思います。

今回紹介するシーンは、ウンジュの劇中での設定が”声優”でなければ、いや、このシーンを撮りたいがために、”声優”という設定にしたのではないかと思える(出たっ、得意の思い込み^^;)
大好きなワンシーンです。

 
<CHAPTER 8 ”なくした録音機”>から
a0028744_20244140.jpg

4度繰り返される、「愛してます」の言葉。
初めて聞くウンジュの声。
ソンヒョンが、微笑んでいます。
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-09-03 19:13 | Il Mare

軋む音

 <CHAPTER 13 ”彼を忘れられない”>から

 恋愛映画になくてはならないもののひとつに「胸をしめつけられるようなシーン」というのがあると思います。 
 

 「彼が私から離れないようにして」

 ウンジュの願いが認められた手紙を読んだソンヒョンは、やりきれない想いを胸にチョンアン駅のプラットホームに向かいます。
 そう、初めてウンジュと出会った南の端のベンチです。
 
 ため息ひとつついたソンヒョンの前にウンジュがあらわれます。

 このシーンは、ふたつのみじかい、そして哀しいことばで終わります。



    
 僕に気づかない?


 
a0028744_2101858.jpg




 きみにとって
 僕はまだ見知らぬ人?



a0028744_21271121.jpg






 ソンヒョンの心の軋む音が聞こえてくるようです。 
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-07-11 18:04 | Il Mare

アプローチ2

 前回のIl Mareのエントリでアプローチの”手すり”について書きました。
 今日は、”曲がり”について(笑)
 
 イルマーレの「アプローチ」は、途中で左に曲がってます。
 いろんな意味が隠されてるとは思うのですが、ひとつには、”イルマーレ”と”ポスト”と”ふたり”を自然で、そして絶妙なバランスでワンカットに収めるためには、どうしても曲げる必要があったのかなぁと思ったりします。
 今回、ブログ説明のロゴの写真を変えるにあたり、いまさらながらじっくりこの写真をながめて、そして、いまさらながらに気がついた情けない住人ですたw。

a0028744_18111121.jpg

 
 余談ですが、この写真を本文のエントリで使うのは、(たぶんw)2回目です。
 1回目は、私がこのブログの一番最初のエントリで使わせてもらいました。
 正直、この写真を載せたいがために、このブログを始めたと言っても過言ではない気が^^;
  

  
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-06-28 18:22 | Il Mare

アプローチ

『イルマーレ』空間の演技・海に浸かる家
ハリウッド版『イルマーレ』はレイクハウス?!
uzuzunさんのエントリと皆さんのコメントを読んで再確認した事ふたつ。
やはりすごい”空間の演技”と、ハリウッド版は”別物”として見る(笑)

a0028744_20242078.jpg

「海」という名のついた家、”イルマーレ”
この家のアプローチには、手すりがありません。
ハリウッド版「イルマーレ」の写真を見ていただければ、違いがよくわかります。
単純に考えると、手すりのないアプローチは、それだけを見ればかなり不自然だと思います。危ないし。(笑)

でも、あのアプローチじゃないと成り立たないシーンがたくさんあるんですよね、この映画。

ウンジュが、花火を振りながらポストへ向かうシーン。
父の葬儀後、ソンヒョンが走って帰ってくるシーン。
ウンジュの手紙を待ちわびるソンヒョンの寒そうなそして寂しそうな姿。

やっぱり、手すりがあっちゃ、”イルマーレ”じゃありません。

だって、
 
a0028744_20281836.jpg

このシーンに、手すりのあるアプローチなんて、
考えられません。^^;
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-06-22 19:41 | Il Mare

伝えたかった事

a0028744_2033047.jpg
2年が過ぎても会えないってことは

a0028744_20331333.jpg
縁がなかったんだね

More
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-06-14 23:28 | Il Mare

時計

『イルマーレ』空間の演技・ ウンジュの腕時計  ORANGE Noteのuzuzun_55さんからTB

uzuzunさんのエントリで気がつきました。何十回も観てたはずなのにナァ。
で、しばらく『イルマーレ祭』を開催されるようです。

うれしい♪

なので、イルマーレ好きの方は、ぜひ遊びに行ってみてください。
uzuzunさんのステキなエントリが待っていますよ^^


で、その時計が
 
こちらです^^ 
a0028744_20474396.jpg


もしも自分の愛する人が時差があるほどの遠距離にいるとしたら、持つでしょうね、デュアルタイムの時計。
そういえば、私、腕時計をしなくなって十数年になることも思い出しました^^;
[PR]

by pi-kan-pai | 2005-05-06 21:04 | Il Mare