「ライヴ・イン・ジャパン」

 私が洋楽に始めてまともに出会ったのは、中学の時、友人が貸してくれたカセットテープ。
 入ってたのが、

Deep Purple   1972
a0028744_22472569.jpg
1. Highway Star
2. Child in Time
3. Smoke on the Water
4. Mule
5. Strange Kind of Woman
6. Lazy
7. Space Truckin'
                     (もう、化石w)

 いわゆるハードロックってやつですね。
 まぁ、ここから本格的に洋楽にはまっていくわけです。
 田舎ですから、コンサートなんかありません。
 主な情報源は、雑誌ミュージック・ライフとNHKのFMラジオと、ヤングミュージックショー。
 あとは、たまに近所で開かれた(ロック好きなお兄さんたちがどこぞで手に入れた8mmの)フィルムライブなるかな~り怪しげな催しものw
 そこでは、こんな感じのものが上映されてました。 
 
                     ↓


           

 マーシャル(アンプ)の三段重ね。
 当時のロック少年の憧れでした。

 ちなみに、Wikipediaによると、
 
1973年度版ギネスブックに"The loudest band in the world"(世界一の大音響バンド)として認定されている。ロンドンのコンサート・ホールにて最大117デシベルを計測し、しばらく記録を保ち続けたが、1976年に同じくイギリスのロック・バンド、The Whoが最大120デシベルを計測したため彼らの記録は破られた(屋内ステージでの公演における音量としては、未だにDeep Purpleが世界一である)。

 世界一の大音響バンド・・・^^;
[PR]

by pi-kan-pai | 2008-04-19 22:34 | 音楽